• TOP
  • 当院の紹介

あいさつ

あんにょん鍼灸院は、2016年6月に開業した鍼専門の治療院です。
あんにょんとは韓国語で、こんにちは、元気?、またね!など、親しい人同士が会った時、別れる時に交わしあう言葉です。漢字では安寧=無事で安らかと書きます。私のルーツが韓国にあることと、一般に“痛そう”“怖そう”と敬遠されがちな鍼灸院へ、友人に会いにいくように気軽に訪れてほしくて、そしてご来院いただいた方々の日々が安寧であるようにと名づけました。
鍼は二千年もの間、人々に支持され発展してきた治療法です。是非あなたの健康づくりにご活用ください。

院内紹介

  • ビル正面
    ビル正面

    あんにょん鍼灸院のあるビューシティ新宿御苑です。
    1Fに生ジュースのお店「ぴーまん」があります。

  • 入口ドア
    入口ドア

    インターフォンを鳴らしてお入りください。

  • 待合室
    待合室

    こちらで予診票をご記入いただきます。

  • 受付
    受付

    次回のご予約、お会計をこちらで行います。

  • 更衣室
    更衣室

    コンクリートむき出しの電気温水器置き場を更衣室に変えました。
    友人が椅子を作ってくれたので良い感じになりました。

  • 治療室1
    治療室1

    カーテンの向こうには新宿御苑の杜が見えます。
    電線がまったく見えない空は広いです。

  • 治療室2
    治療室2

    リネン類はすべて今治産のオーガニックタオルを使用しています。

  • ベランダからの景色
    ベランダからの景色

    空が広く、緑がワサワサで癒されます。
    東京にこんなに小鳥がいるんだ、と驚くほど鳴き声が賑やかです。

スタッフ紹介

院長:姜 榮曙(かん よんそ)

大阪生まれの韓国系日本人3世。フリーランスのイベントプランナー、実母の介護生活を経て鍼灸師の道へ。 東洋鍼灸専門学校鍼灸科夜間部卒業。 卒業後はパソコン病・パニック障害専門治療院に勤務し、筋肉、目、精神、神経の疾患を中心に臨床経験を積む。特に首の治療が得意。 2016年6月あんにょん鍼灸院開院。一般社団法人整形内科学研究会会員。

目標は首の治療で世界一!
初めまして。院長の姜です。
あんにょん鍼灸院は鍼灸院では珍しく特定の症状改善に特化した治療院です。
私の鍼灸師としての専門は深層筋(インナーマッスル)の治療で、首、肩、腰、膝、足首や手首の障害全般の治療を得意としているのですが、あんにょん鍼灸院を「首の専門院」したのには5つの理由があります。

  • 1.近年首の症状で悩んでいる人がとても多いから
  • 2.首をちゃんと治せる治療院がないから
  • 3.当院の独自の技術が首の症状改善にぴったりだから。
  • 4.私が首の施術が一番得意だから
  • 5.私が過去も現在もずっと首が悪いから

私は鍼灸師になる前はフリーランスで販売促進イベントの企画をしていました。広告代理店から依頼を受け企画書を作る仕事です。長い時は12時間以上、コンペの前ともなると徹夜でPCと向き合っていました。そんな生活が長かったせいでいつもひどい首肩コリに悩まされていました。首肩のコリ以外にも些細な事でイライラする、突発的に激しい胃痛に襲われる、眠れない、寝てもすぐに目が覚めるetc。週に2回はマッサージに行き、睡眠導入剤を常飲していました。当時は忙しさと仕事のプレッシャーで体調が悪いのだと思っていましたが、今では不規則な生活と慢性的な首コリが原因だっと確信しています。そんな長年の首コリ患者だった私が施術家になって思うのは、かつての私のような症状、いえそれ以上に深刻な症状を抱える人がなんと多いのか、ということです。

当院の『深層筋トリガーポイント鍼療法』は、私の師である治し家の角谷敏宣先生が考案した「深層筋鍼法」に私なりの改良を加えた技術です。この技術は、体の深部にある組織(筋肉、腱、靭帯)に出来たトリガーポイントを手で探り当て、ピンポイントな鍼の刺激で癒着した筋膜やガチガチにこわばった筋肉を瞬時にゆるめることが可能です。腰痛、膝痛、五十肩など手技の施術では手に負えない障害全般に著効がありますが、特に首には絶大な力を発揮します。それは首がとても繊細な構造をしている為、その施術には細い鍼先でコリを丹念にほぐしていく『深層筋トリガーポイント鍼療法』がぴったりだからです。私は自分の首がつらいので、修業時代から現在にいたるまで、自分の首を実験代にして施術法を研究してきました。そのかいあって、今では胸をはって「首の施術が得意です」と言えるようになりました。残念ながら自分の首には手が届かない所があって、研究の成果を十分に感じることができないのですが、ご来院者様には私が持つ技術のすべてを発揮いたします。私の施術に対するモットーは「自分がして欲しいことを患者様にする」なのです。
日本の首コリ人口は急増中です。ネット先進国である韓国や中国でも、スマホやゲーム依存で体調を崩している人が多いと耳にします。いつか私の技術が海外の方からも必要とされるよう「首の施術で世界一!」を目指し、日々の施術に励みます。